北陸や北日本は雪融けに注意

©株式会社ウェザーマップ

きょう4日(木)は低気圧や湿った空気の影響で、西日本や東日本では次第に雲が多くなるでしょう。すでに、九州や四国、東海の太平洋側の一部で雨の降っている所がありますが、夜遅くには中国地方や近畿でも降り出す所がありそうです。

あす5日(金)も西日本や東海では雨が降り、関東も南部を中心に一部でにわか雨の可能性があります。北日本ではあすにかけて大きな天気の崩れはないでしょう。

また、あすにかけてこの時季としてはかなり気温の高い所が多くなり、札幌ではあすの予想最高気温が12℃と平年に比べて10℃程度も高い予想となっています。北陸も15℃前後まで上がり雪融けが進むでしょう。日中は各地で過ごしやすい気温となりますが、積雪の多い地域ではなだれに注意をしてください。

気象予報士・佐藤 温子

画像について:4日午前11時発表の週間予報