金城大、沓澤 一般の部トップ 全琉アマゴルフ初日

©株式会社琉球新報社

 第59回全琉アマゴルフ選手権大会(主催・県ゴルフ協会、琉球新報社)が29日、恩納村のジ・アッタテラスゴルフリゾート(パー72)で開幕した。一般(6841ヤード)は金城大夢(美らオーチャード)と沓澤勝(フリー)が1アンダーの71で予選第1日の首位に立った。女子A(6177ヤード)は宮城柚(カヌチャ)が2オーバーの74で予選を1位通過。16人が決勝に進んだ。50歳以上が競うシニア(6841ヤード)は比嘉賀信(美らオーチャード)が76でトップ。32人が予選を通過した。大会第2日の30日は一般の予選第2日、60歳以上が出場するミッドシニア(6177ヤード)、レディースB(5575ヤード)の各予選を行う。