オリックス・山岡泰輔 7回無失点の好投も報われず またも初勝利はお預けに

©株式会社東京スポーツ新聞社

オリックス・山岡泰輔

オリックスのエース・山岡泰輔の初勝利がまたもお預けとなった。

16日のロッテ戦(京セラ)に先発し、7回を5安打、9奪三振、無失点に抑える好投を見せた。しかし、3点リードの8回、2番手の漆原が安田に痛恨の同点3ランを浴び、3―3と引き分けに終わった。

山岡は「調子自体はよかったし、前回と同じように投げることができた。全体的にもいろいろな球種を投げ分けられたし、ピンチの場面でもしっかり投げられた」と振り返ったが、4試合目の登板も白星とはならなかった。