阪神大山、1試合6安打のリーグタイ記録&6発13打点…18年第24週セ投打5傑

©株式会社Creative2

阪神・大山悠輔【写真:荒川祐史】

左腕最速の中日ロドリゲス、救援で10奪三振の週間トップ

 セ・リーグは2位のヤクルトが3位以下を引き離しつつあるが、3位争いは激化しつつある。

【セ・リーグNPB第24週(9/10-9/16)】

1ヤクルト(6試合4勝1敗1分、勝率.800)
2広島(5試合3勝2敗0分、勝率.600)
2中日(5試合3勝2敗0分、勝率.600)
4DeNA(6試合3勝3敗0分、勝率.500)
5阪神(6試合2勝4敗0分、勝利.333)
6巨人(6試合1勝4敗1分、勝率.200)

 ヤクルトが好調で2位を固めつつある。中日、DeNA、阪神、巨人は一進一退を繰り返している。

【打者5傑】

○安打
1大山悠輔(神)13
2糸原健斗(神)9
2ソト(De)9
2重信慎之介(巨)9
2京田陽太(中)9

○本塁打
1大山悠輔(神)6
2ソト(De)2
2筒香嘉智(De)2
2アルモンテ(中)2
 1本塁打20人

○打点
1大山悠輔(神)13
2アルモンテ(中)8
3マギー(巨)7
4丸佳浩(広)5
4鈴木誠也(広)5
4梅野隆太郎(神)5
4高橋周平(中)5
4青木宣親(ヤ)5
4バレンティン(ヤ)5

○盗塁
1糸井嘉男(神)2
2田中広輔(広)1
2糸原健斗(神)1
2大和(De)1
2立岡宗一郎(巨)1
2大島洋平(中)1
2坂口智隆(ヤ)1

○打率(規定打席以上)
1大山悠輔(神).500
2ソト(De).391
2京田陽太(中).391
4マギー(巨).381
5重信慎之介(巨).375

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1大山悠輔(神)12.64
2ソト(De)5.96
3アルモンテ(中)5.68
4重信慎之介(巨)5.44
5筒香嘉智(De)5.30

 9月16日、阪神の大山悠輔が6打数6安打。これも含め今週は13安打、6本塁打、13打点、打率5割と記録的な大活躍を見せた。

投手は…

【投手5傑】

○勝利
1岡田明丈(広)1
1野村祐輔(広)1
1一岡竜司(広)1
1岩貞祐太(神)1
1藤浪晋太郎(神)1
1井納翔一(De)1
1平良拳太郎(De)1
1浜口遥大(De)1
1今村信貴(巨)1
1笠原祥太郎(中)1
1松坂大輔(中)1
1岩瀬仁紀(中)1
1小川泰弘(ヤ)1
1原樹理(ヤ)1
1山中浩史(ヤ)1
1星知弥(ヤ)1

○セーブ
1山崎康晃(De)3
2佐藤優(中)2
2石山泰稚(ヤ)2
4中崎翔太(広)1
4藤川球児(神)1
4近藤一樹(ヤ)1

○ホールド
1フランスア(広)2
1砂田毅樹(De)2
1三上朋也(De)2
1三嶋一輝(De)2
1上原浩治(巨)2
1ロドリゲス(中)2
1近藤一樹(ヤ)2
1ハフ(ヤ)2

○奪三振
1ロドリゲス(中)10
2菅野智之(巨)9
2原樹理(ヤ)9
3平良拳太郎(De)8
3小川泰弘(ヤ)8

○防御率(規定投球回数以上)
1野村祐輔(広)0.00
1吉川光夫(巨)0.00
1原樹理(ヤ)0.00
4小川泰弘(ヤ)1.13
5菅野智之(巨)1.29

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出
1原樹理(ヤ)31.8
2吉川光夫(巨)27.8
3野村祐輔(広)23.8
4小川泰弘(ヤ)22.8
5望月惇志(神)19.9
5高橋奎二(ヤ)19.9
5石山泰稚(ヤ)19.9

 リーグ防御率は3.97。

 ヤクルトの原が8回零封、巨人吉川が7回零封と好調だった。中日ロドリゲスは救援ながら5回1/3でリーグ最多の10奪三振。DeNA山崎は3セーブを挙げた。(広尾晃 / Koh Hiroo)