F・トーレスだけじゃない!「日本のスパイク」を履いた大物サッカー選手たち

©株式会社コリー

今季からサガン鳥栖でプレーしている元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス。

このほどMizunoとブランドアンバサダー契約を結んだ。ここでは、かつて日本のスパイクブランドMizunoとasicsを着用した大物選手たちを振り返ってみたい。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

元ブラジル代表FWフッキ(Mizuno)

元ブラジル代表FWリヴァウド(Mizuno)

元アルゼンチン代表MFパブロ・アイマール(Mizuno)

元イタリア代表FWジャンフランコ・ゾーラ(Mizuno)

元ブラジル代表DFロベルト・カルロス(Mizuno)

元パラグアイ代表FWロケ・サンタ・クルス(Mizuno)

元イタリア代表MFチアゴ・モッタ(Mizuno)

元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティ(Mizuno)

また、リオ・ファーディナンドやあのディエゴ・マラドーナもMizunoのスパイクを着用したことがあったりする。

元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ(Mizuno)

フッキはMizunoのスパイクについて「選手にとって最も大事なのは、すばらしい摩擦力を持つ軽くて快適なスパイクでプレーすること。それをMizuno以上に理解しているものなどいないよ」と述べており、そのぞっこんぶりが窺える。

元イタリア代表FWアントニオ・ディ・ナターレ(asics)

元イタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタ(asics)

元アルゼンチン代表MFフアン・セバスティアン・ベロン(asics)

かつてのセリエAにはasicsの大物着用者がいた。そんななか、イングランドのあの人も…。

デイヴィッド・ベッカムはプレストン時代にasicsを履いていたことがあるのだ。