V長崎 ファンマ退団 U―18の江川 昇格

©株式会社長崎新聞社

 サッカーのV・ファーレン長崎は14日、FWファンマ(28)との契約が満了になり、来季の契約は結ばないと発表した。
 スペイン出身のファンマは母国やギリシャ、スコットランドでプロキャリアを積み、2017年に当時J2のV長崎へ加入。身長187センチの恵まれた体格と足元の技術を生かし、同年はチーム最多の年間11得点でJ1昇格に大きく貢献した。
 今季はリーグ戦31試合出場6得点、ルヴァン杯1試合出場1得点、天皇杯1試合出場無得点。「クラブの歴史に携われたことを幸せに思う。2年間ありがとうございました」とコメントを出した。
 また、V長崎は下部組織からDF江川湧清(18)がトップチームに昇格すると発表した。対人の強さと精度の高い左足が持ち味で、守備的なポジションを複数こなす。今シーズンはU-18チームの主将を務めた。176センチ、68キロ。南島原市出身で鎮西学院高3年。17日に会見を開く。

ファンマ(c)VVN
江川湧清(c)VVN