【DFBポカール】バイエルンが延長の末ヘルタを下しベスト8進出!宇佐美所属のデュッセルドルフはシャルケに敗戦

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

DFBポカール3回戦が6日に開催され、昨シーズン準優勝のバイエルン・ミュンヘンがアウェイでヘルタ・ベルリンと対戦。宇佐美貴史が所属するフォルトゥナ・デュッセルドルフはシャルケ04との一戦を迎えた。

【DFBポカール】ドルトムントがPK戦の末ベスト16敗退…レバークーゼンは格下に”ジャイアントキリング”食らう

強豪チームが次々と敗退していく中、バイエルンも開始3分にヘルタに失点を喫する苦しい展開となる。それでも、セルジュ・ニャブリが4分後に同点弾を挙げると、49分には再びニャブリが決めてバイエルンが逆転に成功する。ところが、マッツ・フンメルスがパックパスの判断を誤り、ヘルタのデイビー・ゼルケに流し込まれ同点に。試合は延長戦に突入する。嫌な雰囲気がバイエルンに漂いだしたが、98分に22歳キングスレー・コマンが意地のヘディングシュートでネットを揺らしバイエルンが辛勝。ベスト8に駒を進めた。

延長戦の末ヘルタに辛勝したバイエルン

【チャンピオンズリーグ】連勝ストップのバイエルンにさらに悲報…ミュラーのリバプール戦出場停止が確定

宇佐美が先発出場を果たしたデュッセルドルフは、ブンデスリーガで勝ち点で並ぶシャルケに苦戦を強いられる。宇佐美は得意とするドリブルを封じ込まれ、シャルケに3失点を先行される展開に。71分にロウベン・へニングスのゴールで一点を返すものの、終了間際に再び被弾し万事休す。1-4と敗戦したデュッセルドルフがベスト16敗退となった。

シャルケの猛攻を受けデュッセルドルフが敗戦