巨人小林が鬼肩で正妻アピール! 右膝強襲のメルセデスを救うゲッツーに

©株式会社Creative2

昨季まで3年連続で盗塁阻止率1位

■巨人 – 日本ハム(オープン戦・24日・那覇)

 巨人の小林誠司捕手が24日、“鬼肩”で正捕手奪取へアピールした。日本ハムとのオープン戦(那覇)で「9番・捕手」でスタメン出場。4回守備で強肩を生かした完璧なバント処理を見せた。

 4回無死一塁。石井一のバントは本塁ベース前に転がる弱いゴロに。小林は持ち味の強肩で遊撃・坂本へ素早く転送し、捕ゴロ併殺とした。直前には左腕・メルセデスが清宮から右膝付近を強襲する一打を受けていた。投手を助ける好守となった。

 チームには炭谷銀仁朗が西武からFAで加入し、大黒柱の阿部慎之助も捕手に戻った。正妻争いは激しさを増しているが、昨季3年連続で盗塁阻止率1位を記録した強肩で扇の要を射止めたいところだ。(Full-Count編集部)