【プレミアリーグ】チェルシー戦で頭突き疑惑のケイン 次節アーセナル戦出場停止の可能性も…

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

トッテナム・ホットスパーのイングランド代表FWハリー・ケインは、プレミアリーグ第28節チェルシー戦でスペイン代表DFセサル・アスピリクエタに頭突きをした疑いが浮上。FAの調査結果次第では3試合の出場停止の可能性があるようだ。

【プレミアリーグ】苦境を乗り越えたチェルシーがトッテナムに無失点で完勝!

問題のシーンはスコアレスで迎えた20分過ぎ、トッテナムのイングランド代表DFキーラン・トリッピアーの治療の為チェルシーがボールを外に出し、再開時にトッテナムがチェルシー側にボールを返す。ダビド・ルイスが受けてウィリー・カバジェロにバックパスを送ると、ケインがボールを奪いに猛ダッシュ。この行為がスポーツマンシップに反するとアスピリクエタが近寄ると、興奮したケインが頭で小突いたような様子が映像に映し出された。

試合中はケインにカードが提示されるようなことはなかったが、主審を務めたアンドレ・マーリナー氏がFAに申請して暴力行為と判断されれば、ケインは3試合の出場停止処分に。次節にアーセナルとの“ノースロンドン・ダービー”を控えているトッテナムにとって、ケインの欠場は何としても避けたいところだ。

アスピリクエタに頭突きした疑いがあるケイン