【プレミアリーグ】“9番”起用で2ゴールを挙げたマネ 冗談交じりに「C・ロナウドと呼んでくれ!」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネは、プレミアリーグ第28節ワトフォード戦でセンターフォワード起用されてことについて言及。予想してなかったと冗談交じりに語った。

【プレミアリーグ】地元のあいつらだけには…青と赤に染まる“マージサイド・ダービー”勃発! 第29節プレビュー ~Part2~

リバプールはマンチェスター・ユナイテッド戦でブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが負傷したことで、ワトフォード戦ではどの選手がセンターフォワードを務めるか注目を集めていた。様々な予想が戦前でされていたが、最前線に位置したのはウィンガーを主戦場とするマネ。サプライズ起用でもピッチを駆け回り、バックヒールのスーパーゴールを含む2得点を挙げてチームの勝利に貢献した。試合後インタビューに応えたマネは、センターフォワード起用には驚きだったと語り、結果を出した自身をユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと呼んでくれとジョークを口にした。

「正直とても驚いたよ。センターフォワードでプレーした事なかったから緊張したね。試合前に監督が僕に言ったんだ。“よし、今日は変化を加えよう。サディオ、君がセンターフォワードでプレーするんだ”ってね。僕は“嘘だろ⁉︎”と言ってチームメイトを見たんだ…みんな笑っていたよ。だから僕は“今日からフィルミーノかロナウドって呼んでくれ”と言ってやったよ。そしたらジニ(ワイナルダム)が“ゴールを決めたらな”って言ってきたんだ。まさか2得点も決められるとは思わなかったけど、チームや監督の期待に応えられて嬉しいよ」。

“9番”起用はサプライズだったと語るマネ