【代表】メッシが代表復帰戦で先発出場を果たすも…3失点を喫しベネズエラに敗北

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

22日にアトレティコ・マドリードの本拠地ワンダ・メトロポリターノで親善試合が行われ、アルゼンチン代表がベネズエラ代表との一戦に臨んだ。

【代表】メッシがついに代表復帰へ!ロシアワールドカップ以来初

去年のロシアワールドカップ以来、エースのリオネル・メッシが代表復帰を果たしたアルゼンチン。ラウタロ・マルティネスやジオバニ・ロ・チェルソといった若手選手らとの融合に注目が集まったが、ゲームは思わぬ展開を迎える。開始早々6分に、ベネズエラのサロモン・ロンドンに一瞬の隙を突かれて先制弾を献上。前半終了間際には、FKの素早いリスタートからジョン・ムリージョが鮮やかなシュートでネットを揺らし、アルゼンチンが2点ビハインドを喫する。

【代表】「メッシを呼ぶべきではなかった」メノッティ氏がエース復帰に懐疑的な見解を示す

追いかける立場となったアルゼンチンは後半に入ってようやく息を吹き返す。58分にメッシがチャンスメイクを行うと、最後はディフェンスラインの背後に抜け出したラウタロ・マルティネスが左足で押し込み、アルゼンチンが1点差に詰め寄る。しかし、勢いの衰えないベネズエラにPKで追加点を許し万事休す。メッシの復帰戦は、1-3で敗北とほろ苦い結果となった。

メッシの復帰戦は3失点敗北とほろ苦い結果に