【リタイア】元バルサのチャビが今季いっぱいでの現役引退を発表「ここまでプレーできたのは大きな特権」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

バルセロナやスペイン代表で栄光の日々を築いたチャビ・エルナンデスが、今シーズン限りで現役引退を発表。来季からはコーチ業に専念すると併せて伝えた。

【カタールリーグ】チャビの”バルサイズム”はカタールでも健在⁉同僚が暴露「レアルを嫌いになるよう教わった」

39歳のチャビは、バルサ時代にラ・リーガ8回やコパ・デル・レイを3回、さらにUEFAチャンピオンズリーグを4回獲得。ここ4年間はカタールのアル・サッドに所属し、カタールサッカーの発展に大きく貢献した。稀代のゲームメイカーが次のステージに進むこととなったが、スペインメディア『AS』のインタビューに答えたチャビは、「39歳までサッカーできたことは、僕にとってギフトみたいなもの。今はアミール・カップとアジアチャンピオンズリーグで優勝して、今シーズンで引退し次のステージに進みたい」と語った。

【リタイア】チェルシーのレジェンド、ドログバが引退を表明「関わった全ての人に感謝したい」

「選手としては最後のシーズンとなるが、コーチとしての将来は僕にとってどのようなものが待っているか楽しみにしているよ。過去20年間で僕が達成してきたことは特別なもので、フィールドで主導権を握り続けた。これまでの経験を若い選手たちに伝えたい。今後は、カタールと共同してプロジェクトを進める予定だ」。

今シーズンいっぱいで現役引退を発表したチャビ