マンチェスター・ユナイテッド、2019-20新ユニフォーム発表!新背番号も掲載

©株式会社コリー

英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドとキットサプライヤーのadidasは16日、2019-20シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

NEWキットのデザインは、プレミアリーグ、FAカップ、チャンピオンズリーグを優勝した1998-99シーズンのトレブル(三冠)達成チームに敬意を表したもので、劇的な幕切れだったCLファイナルを想起させる仕掛けを施している。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

【関連記事】あの3冠から20年、マンチェスター・U「伝説の98-99ユニフォーム」を見る

Manchester United 2019-20 adidas Home

新しいホームキットは余計な装飾を省き、ほぼレッド一色のシンプルなデザインを採用。スポンサーは胸が「CHEVROLET(シボレー)」、袖は「KOHLER(コーラー)」で継続する。

背面もレッド一色に。あのトレブルという偉業達成から今年で20年目。イングランドの他のクラブはいまだ成し遂げていない、非常に稀な記録である。

パンツはホワイト、ソックスはブラックをそれぞれ基調。ソックスの前面にはチーム名のグラフィックが入る。

Manchester United 2019-20 adidas Home GK

GKホームキットも同時にリリースとなった。色とデザインは、トレブル達成に大きく貢献した当時の正GKピーター・シュマイケルが着用したユニフォームから着想を得ている。

NEWキットは98-99シーズンのCLモデルにインスパイアされている。まず目を引くのは通常とは異なる盾形のエンブレムで、これは当時のCLキットに使われていたデザインを復活させている。

98-99CL決勝は、アディショナルタイムの2ゴールでバイエルン・ミュンヘンに勝利。左右両袖には91分(テディ・シェリンガム)、93分(オレ・グンナー・スールシャール)の得点時間をプリントする。

このユニフォームが当時のCLモデル。色は異なるが、エンブレムのデザインはほぼ同じだ。

カップ戦用のネームナンバーも公開。フォントスタイルは変わらないが、色は変更。そして影を付ける立体的なデザインを採用となった。

選手をモデルに起用したイメージ写真も公開となった。

このNEWホームキットは、5月26日にオールド・トラッフォードで行なわれるトレブル記念試合でデビューの予定。トップチームの選手は、7月のプレシーズンマッチから着用となる。