【カタールリーグ】今シーズンいっぱいで現役引退を発表したチャビ…2年契約でアル・サッド新監督に就任!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

今シーズンいっぱいで現役引退を表明したアル・サッドの元スペイン代表MFチャビ・エルナンデス。来シーズンから新監督としてアル・サッドと2年契約を交わしたようだ。

【リタイア】元バルサのチャビが今季いっぱいでの現役引退を発表「ここまでプレーできたのは大きな特権」

39歳のチャビは、バルセロナでクラブ史上最多となる767試合に出場し、スペイン代表でも133キャップを記録。2015年にアル・サッドに移籍すると、今月初めに現役を退きコーチ業に転身すると発表していた。古巣バルサにコーチとして復帰するか、ヨーロッパのクラブで指揮を執るかなど様々な憶測が飛び交っていたが、今シーズン限りでジェスアウド・フェレイラ監督が契約が満了になったことに伴い、後任としてチャビがアル・サッド新監督に任命された。

【カタールリーグ】チャビの”バルサイズム”はカタールでも健在⁉同僚が暴露「レアルを嫌いになるよう教わった」

1998年にバルサでプロデビューを果たしたチャビは、すぐにチームの中心人物となり中盤を牽引。8度のラ・リーガや4度のUEFAチャンピオンズリーグのタイトルを獲得し、スペイン代表でもFIFAワールドカップやEUROといった主要大会で優勝を果たしている。

チャビが来シーズンからアル・サッド監督に就任