2019年ドラフト 全体1位大学生捕手のラッチマン

©MLB Advanced Media, LP.

日本時間6月4日、2019年のドラフトがスタートし、補償指名権や戦力均衡ラウンドを含む1巡目では41人が指名を受けた。全体1位指名権を持つオリオールズから指名を受けたのは、大学生捕手のアドリー・ラッチマン。打撃面では確実性、長打力、選球眼を兼ね備え、総合的な守備力に対する評価も高く、人間性への評価も上々とあって、今回のドラフトの最大の目玉選手であっただけでなく、「球団の顔」となる選手へ成長することを期待されている。

全体2位指名権を持つロイヤルズは、高校生遊撃手のボビー・ウィットJr.を指名。同名の父は1985年にレンジャーズから全体3位指名を受けてプロ入りしており、親子コンビとしては史上最高順位で指名されることとなった。全体3位指名権を持つホワイトソックスは、毎年3割&30本塁打をクリアするような強打者へ成長することを期待されている大学生一塁手のアンドリュー・ボーンを指名。なお、1巡目で指名を受けた41人は以下のようになっている。

●1巡目
1位 オリオールズ アドリー・ラッチマン(捕手/大学生)
2位 ロイヤルズ ボビー・ウィットJr.(遊撃手/高校生)
3位 ホワイトソックス アンドリュー・ボーン(一塁手/大学生)
4位 マーリンズ JJブレデイ(外野手/大学生)
5位 タイガース ライリー・グリーン(外野手/高校生)
6位 パドレス CJエイブラムス(遊撃手/高校生)
7位 レッズ ニック・ロドーロ(左腕/大学生)
8位 レンジャーズ ジョシュ・ユン(三塁手/大学生)
9位 ブレーブス シェイ・ランゲリアーズ(捕手/大学生)
10位 ジャイアンツ ハンター・ビショップ(外野手/大学生)
11位 ブルージェイズ アレック・マノアー(右腕/大学生)
12位 メッツ ブレット・ベイティ(三塁手/高校生)
13位 ツインズ ケオーニ・キャバコ(三塁手/高校生)
14位 フィリーズ ブライソン・ストット(遊撃手/大学生)
15位 エンゼルス ウィル・ウィルソン(遊撃手/大学生)
16位 ダイヤモンドバックス コービン・キャロル(外野手/高校生)
17位 ナショナルズ ジャクソン・ラトレッジ(右腕/短大生)
18位 パイレーツ クイン・プリースター(右腕/高校生)
19位 カージナルス ザック・トンプソン(左腕/大学生)
20位 マリナーズ ジョージ・カービー(右腕/大学生)
21位 ブレーブス ブラデン・シューメイク(遊撃手/大学生)
22位 レイズ グレッグ・ジョーンズ(遊撃手/大学生)
23位 ロッキーズ マイク・トーリア(一塁手/大学生)
24位 インディアンス ダニエル・エスピーノ(右腕/高校生)
25位 ドジャース コディ・ホース(三塁手/大学生)
26位 ダイヤモンドバックス ブレイク・ウォルストン(左腕/高校生)
27位 カブス ライアン・ジェンセン(右腕/大学生)
28位 ブリュワーズ イーサン・スモール(左腕/大学生)
29位 アスレチックス ローガン・デービッドソン(遊撃手/大学生)
30位 ヤンキース アンソニー・ボルプ(遊撃手/高校生)
31位 ドジャース マイケル・ブッシュ(ユーティリティ/大学生)
32位 アストロズ コリー・リー(捕手/大学生)

●フリーエージェントの補償指名権
33位 ダイヤモンドバックス ブレナン・マローン(右腕/高校生)
34位 ダイヤモンドバックス ドリー・ジェイムソン(右腕/大学生)

●戦力均衡ラウンド
35位 マーリンズ キャメロン・マイズナー(外野手/大学生)
36位 レイズ JJゴース(右腕/高校生)
37位 パイレーツ サミー・シアーニ(外野手/高校生)
38位 ヤンキース T.J.シッケマ(左腕/大学生)
39位 ツインズ マット・ウォルナー(外野手/大学生)
40位 レイズ セス・ジョンソン(右腕/大学生)
41位 レンジャーズ デービス・ウェンゼル(三塁手/大学生)