【プレミアリーグ】マラドーナ監督がユナイテッドにまさかの逆オファー⁉「私なら成功に導ける」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

アルゼンチンのレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏が驚きの提案をした。自身がマンチェスター・ユナイテッドの監督となれば、クラブを成功に導けると考えているようだ。

2018-19シーズンのユナイテッドは、前半戦はジョゼ・モウリーニョ氏の“3年目のジンクス”に苦しみ、ライバルと大きく水をあけられた。昨年12月にオーレ・グンナー・スールシャール監督が就任し、UEFAチャンピオンズリーグでは奇跡の逆転劇を演じるものの、3月から成績が低迷。シーズン最後の12試合で2勝しか挙げることが出来ず、スールシャール監督に疑問の声が上がっている。

【セリエA】ポグバがユーベ復帰⁉すでに代理人ライオラ氏と接触か

そんな中、現在メキシコ2部リーグのドラドス・シナロアで監督を務めているマラドーナ氏は、監督としての実績はないものの、将来の夢としてユナイテッドの監督になりたいと主張。サー・アレックス・ファーガソン監督の引退以来、苦戦しているユナイテッドの名声を取り戻せると語った。

【代表】マラドーナ氏が失態演じたアルゼンチン代表を激しく非難「シャツを着るに値しない」

「もしユナイテッドが成功を収められる監督を探しているとするならば、それは私だ。世界中で彼らのシャツが売れているのを知っているが、同様にトロフィーを獲得する必要がある。私は彼らの為にそれができる。ユナイテッドは長い間私のお気に入りだったチームだ。ファーガソン監督の下で、非常に素晴らしい選手とチームだったね。しかし今は、マンチェスター・シティをお気に入りのチームと言わなければならない。それはクン(セルヒオ・アグエロ)がいるからに他ならないが、シティもいいチームだ」。

マラドーナ氏がユナイテッド監督を逆オファー