バーンハートが6号決勝3ラン レッズ延長戦を制す

©MLB Advanced Media, LP.

【レッズ6-4ブレーブス(延長10回)】@サントラスト・パーク

レッズは、終盤にリリーフ陣がリードを守れなかったものの、延長10回表にタッカー・バーンハートがブレーブス期待の新戦力シェーン・グリーン(7月末にタイガースから移籍)から6号勝ち越し3ラン。その裏にタイラー・フラワーズの9号ソロで1点を返されたものの、バーンハートの一発が決勝打となり、ブレーブスとの延長戦を制した。レッズ4番手のロバート・スティーブンソンが今季3勝目(2敗)、5番手のデービッド・ヘルナンデスが今季2セーブ目をマーク。ブレーブス5番手のグリーンは今季3敗目(0勝)を喫した。

3回表にジェシー・ウィンカーのタイムリーで先制したレッズは、4回表にソニー・グレイのスクイズ、5回表にニック・センゼルのタイムリーでそれぞれ1点を追加。先発のグレイは7イニングを4安打無失点に抑える快投を見せ、3点をリードして試合終盤を迎えた。しかし、8回裏に2番手のルーカス・シムズがジョシュ・ドナルドソンに26号ソロを浴びると、9回裏には3番手のアミール・ギャレットがロナルド・アクーニャJr.に27号同点2ランを被弾。3対3の同点で試合は延長戦に突入した。延長10回表のレッズは、二死から連打で一・二塁のチャンスを作り、バーンハートがグリーンから6号勝ち越し3ラン。その裏の反撃を5番手のヘルナンデスがフラワーズの9号ソロによる1点のみに抑え、6対4で勝利した。