【MLS】アンリがモントリオール・インパクト指揮官に就任!オプション付き2年契約で監督業再開

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ティエリ・アンリは14日、メジャーリーグサッカー(MLS)のモントリオール・インパクトの監督に就任したと公式サイトで発表した。

【リーグ・アン】アンリ、監督業の復帰に意欲を見せる「監督として成功したい」

2014年に現役を引退し、最後の4年半をMLSのニューヨーク・レッドブルズで過ごした42歳アンリ。指揮官としてMLS復帰となり、モントリオールと2年間+オプション付きの契約にサインした。監督キャリア再スタートとなったアンリは、クラブオフィシャルサイトで「モントリオールの監督してMLSに戻ってきたのは名誉なことだ。ここは私が良く知っているリーグで、素晴らしい瞬間が存在した」とコメント。モントリオールの社長兼CEOのケビン・ギルモアも「伝説の選手だったアンリを監督として迎えたことを非常に嬉しく思う。彼はキャリアを通じて自信を証明したリーダーだ」と喜びを語っている。

【リーグ・アン】セスクがアンリ前監督に惜別のメッセージを送る「トップのコーチになれると思う」

現役引退後アンリはアーセナルのアカデミーでコーチを行い、その後ベルギー代表でロベルト・マルティネスのアシスタントを務める。昨シーズンはASモナコ指揮官として監督キャリアをスタートさせたが、20試合でわずか4勝しか挙げられず、3ヶ月で解任となっていた。

アンリがMLSのモントリオール監督に就任