名門ローゼンボリ、「黒を受け継ぐ」2020新ユニフォームを発表!

©株式会社コリー

ノルウェーの強豪ローゼンボリとキットサプライヤーのadidasは29日、2020シーズンの新アウェイユニフォームを発表した。

このNEWキットは、2020年シーズンの1部リーグ(エリテセリエン)と、UEFAヨーロッパリーグで使用する予定となっている。

Rosenborg 2020 adidas Away

伝統的にローゼンボリのキットカラーは、ホームがホワイトでアウェイがブラック。このNEWキットもその伝統を踏襲した色だ。胸スポンサーは2014年からノルウェーの銀行「SpareBank1」で継続する。

パンツはホワイトでソックスはブラックに。ブラックカラーを採用するローゼンボリのキットは、ユニフォームファンからも人気の高い一着だ。

新ユニフォームお披露目で男女の選手が登場。ローゼンボリのユニフォームといえばadidasのイメージが強く、80年代以降は一時期を除きほとんど3本線のユニフォームを着用している。

通常は4月に開幕するノルウェー1部リーグ。今季も4月4日から2020シーズンが始まる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期が決まっている。