【ブンデスリーガ】バイエルンが大量5ゴールでフランクフルトを撃破!鎌田は途中出場、長谷部は出番なし

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ブンデスリーガ第27節が23日に開催され、バイエルン・ミュンヘンが長谷部誠や鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトと対戦した。

【ブンデスリーガ】移籍の噂に終止符!ノイアーがバイエルンと2023年まで契約延長!

ドイツ王者に相応わしい強さを見せて来たバイエルンは、リーガ再開後初のホームで圧巻のゴールショーを披露する。17分にトーマス・ミュラーがペナルティエリア左まで進入すると、左足でクロスを供給。走り込んだレオン・ゴレツカが上手く合わせ、バイエルンが先制に成功する。さらにバイエルンは41分、アルフォンソ・デイビスが左サイドからクロスを送り、ミュラーが押し込んで追加点。バイエルンが2点のリードを得て試合を折り返す。

【ブンデスリーガ】鎌田スタメンのフランクフルト、開始早々の失点が響き痛恨のリーグ4連敗…

後半に入っても勢いが衰えないバイエルンは、46分にロベルト・レバンドフスキがリーガ27得点目となるゴールをゲット。フランクフルトのマルティン・ヒンターエッガーがドッペルパック(1試合2得点)を達成し1点差まで詰め寄られるものの、バイエルンは攻めの姿勢を崩さず。61分にデイビスが流し込んで再び点差を広げると、74分にはオウンゴールを誘発して勝負あり。バイエルンは大量5ゴールでフランクフルトを粉砕した。

バイエルンが大量5発でフランクフルトに圧勝