【4日(木)の天気】30℃超えも 真夏日続出か 熱中症に注意

九州南部は大雨に警戒

©株式会社ウェザーマップ

4日(木)の全国の天気と予想最高気温

 きょう4日(木)も、九州南部や奄美では、梅雨前線の影響で局地的に非常に激しい雨の降るおそれがある。土砂災害に警戒が必要だ。全国的には晴れる所が多く、日中の気温は30℃を超える所もある見込み。熱中症に注意が必要となる。

九州南部は大雨に注意

4日(木)正午[上]と午後6時[下]の雨の予想

 きょう(木)も九州南部や奄美付近に梅雨前線が停滞して、局地的に雷を伴って非常に激しい雨の降る所がある見込み。奄美地方の十島村中之島では、午前4時までの24時間の降水量が256.5ミリとなるなど、大雨になっている所もある。土砂災害に警戒するとともに、低い土地の浸水、川の増水などにも注意が必要だ。

 その他の各地は、日中は晴れる所が多いものの、朝のうちは東海や関東、北日本では、霧で見通しが悪くなるおそれがあるため、車の運転などに注意が必要となる。

4日(木)夕方の発雷確率

 また、気温の上がる午後は、北日本や東日本の山沿いを中心に、にわか雨や雷雨になる所がありそうだ。晴れていても空模様の変化に気をつけたい。

 夜になると低気圧が近づく北海道は雨となり、雷を伴って雨脚の強まる所がある見込み。風も強まりそうだ。

真夏日の所多く 熱中症に注意

4日(木)の予想最高気温

 日中の気温はきのう(水)より高く、東北から九州、沖縄にかけて30℃くらいまで上がる所が多くなりそうだ。

 京都や那覇で32℃など、今年いちばんの暑さになる所もある見込み。大阪や名古屋、山形なども30℃と真夏日になる見通し。

 東京はきのうと同じくらいで28℃の予想。湿度も高く蒸し暑さが続くため、暑さを避けて、こまめな水分補給を心がけるなど、熱中症に注意が必要だ。

〈4日の予想最高気温〉

33℃ 与那国島

32℃ 那覇、日田(大分)、京都、津川(新潟)など

31℃ 舞鶴(京都)、豊岡(兵庫)、福井、長野など

(気象予報士・及川藍)