「ビートル」運休 7月末まで延長 JR九州高速船

©株式会社長崎新聞社

 JR九州高速船(福岡市)は対馬・比田勝、博多と韓国・釜山をそれぞれ結ぶジェットフォイル「ビートル」の運休を7月31日まで延長すると明らかにした。
 運休延長の理由について、同社は「新型コロナウイルスの影響で政府からの渡航中止勧告や入国制限措置が延長されるとみられるため」としている。
 これに伴い、同社は比田勝-博多で国内線客も相乗りする「混乗便」の運休も7月31日まで延長。博多-釜山に7月15日から就航予定だった新型船「クイーンビートル」については、9月以降の就航を目指すとしている。