【プレミアリーグ】アーセナルがゲンドゥジ放出を検討…今夏の移籍市場でトレード要員に

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

アーセナルのミケル・アルテタ監督は、フランス代表MFマテオ・ゲンドゥジの放出を検討しているようだ。

【プレミアリーグ】ゲンドゥジが3試合出場停止か…試合後に相手選手の喉元掴む

イギリスメディア『DailyMail』によると、来シーズンに向けて21歳ゲンドゥジの処分を考えており、今夏の移籍市場でトレード要員にすると報道。アーセナル上層部はゲンドゥジに関心があるクラブを探しているようだ。

【FAカップ】ユナイテッドとチェルシーの2018決勝カード実現!前回王者シティはアーセナルと激突

2018年にロリアンを離れ多くのオファーの中からアーセナルを選択したゲンドゥジは、ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦でニール・モパイの喉元を掴んだとして、FAから調査の対象に。お咎めなしに終わったものの、続くサウサンプトン戦やシェフィールド・ユナイテッド戦ではメンバーに含まれなかった。アルテタ監督も学ぶ必要があると苦言を呈している。

アーセナルがゲンドゥジ放出を検討