【セリエA】アタランタが麗しき“ウノゼロ”でボローニャに勝利!冨安は右足を痛め途中交代に

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

セリエA第35節が21日に開催し、アタランタが冨安健洋が所属するボローニャと激突した。

【チャンピオンズリーグ】準々決勝組み合わせが決定!PSGはアタランタ、アトレティコはライプツィヒと対戦

圧倒的な攻撃力でリーグ断トツとなるシーズン90得点台に到達したアタランタ。直近4試合勝利のないボローニャ相手に、本拠地ゲウィス・スタジアムで激しく攻め立てる。ところが、36分にジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督が退席処分に。ボローニャのシニシャ・ミハイロビッチ監督もイエローカードを受け、スタジアムが異様な雰囲気に包まれる。

【セリエA】冨安が豪快ミドルでリーグ初得点!チームは好調ミランに5発大敗

スコアレスで折り返したアタランタは、指揮官不在の中ゴール前に何人も進入するシステムで得点の匂いを漂わせる。すると62分にティモティー・カスターニュが右サイドからクロスを送り、ドゥバン・サパタが後方にボールを落とす。途中出場のルイス・ムリエルが右足を振り抜き、アタランタが待望の先制弾を挙げる。74分には冨安が右足を痛め負傷交代となった一戦は、アタランタが1点を守り切りタイムアップ。麗しき“ウノゼロ”で暫定2位に浮上した。

アタランタがウノゼロでボローニャに勝利