週間予報 西日本を中心に猛烈な暑さ続く 北日本では大雨のおそれも

©株式会社ウェザーマップ

 この先1週間は、西日本を中心に猛烈な暑さが続く見込み。また、北日本では大雨のおそれがあり、雨の情報にも注意が必要だ。

2日午後3時の気温分布(推計実況)

 2日(日)は、広い範囲で夏空が広がり、北陸や東北南部で梅雨明けの発表があった。気温は、全国の500を超える観測地点で30℃を上回り、九州や四国を中心に35℃以上の猛暑日の所もあるなど、各地で厳しい暑さに見舞われた。

万全な熱中症対策を マスク着用時は特に注意

3日に予想される暑さ指数(WBGT)の分布

 3日(月)は、東日本や北日本を中心に雲が多く、雨の降る所もありそうだが、気温の高い状態は続く見込み。また、その先も週末にかけて真夏の暑さが続き、西日本を中心に35℃前後まで上がるような猛烈な暑さとなりそうだ。

 特に、マスクをしている中では、皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気が付かないうちに脱水症状になるなど、熱中症のリスクが高まると言われている。マスク着用時には激しい運動を避けたり、喉が渇いていなくてもこまめに水分をとるなど、これまで以上に万全な熱中症対策を心がけたい。

台風4号 先島諸島へ接近

2日午後3時の台風4号の位置と進路予想

 2日(日)午後3時現在、石垣島の南の海上を北上している台風4号は、3日(月)にかけ沖縄の先島諸島へ近づく見込みで、先島諸島では次第に雨や風が強まり、荒れた天気になりそうだ。

週後半は北日本で大雨のおそれも

週間天気予報(東北・北海道)

 その後、台風は温帯低気圧に変わるものの、週の後半にかけては北日本へ近づく可能性がある。北日本では、その低気圧や前線の影響で雨が強まるおそれもあり、今後の情報に注意が必要だ。(気象予報士・佐々木聡美)