【ラ・リーガ】ビジャレアルがエイバルに逆転勝利!乾が2戦連続スタメン、久保は85分に途中出場

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

19日にラ・リーガ第2節が開催され、久保建英が所属するビジャレアルと乾貴士や武藤嘉紀のエイバルが激突した。

【ラ・リーガ】日本人対決は1-1のドロー!久保が途中出場、スタメン起用の岡崎は先制点に関与

開幕節に次ぎ第2節でも実現した日本人対決。乾が2戦連続スタメン出場を果たし、久保と武藤はベンチスタートとなった。シーズン初戦をドローでスタートさせた両チームの一戦はスコアレスで折り返した50分、エドゥ・エスポジトがディフェンスラインの背後にスルーパスを送ると、30歳キケが抜け出す。GKを交わして冷静に流し込み、アウェイのエイバルがシーズン初ゴールをゲットする。

【ラ・リーガ】武藤の新天地はエイバルに決定!1年ローンで乾のチームメイトに

追いかける立場となったビジャレアルは、63分にサムエル・チュクウェゼのパスを受けたジェラール・モレーノが、ペナルティエリア内でドリブルを仕掛ける。ゴール左隅に沈めて、ビジャレアルがスコアをタイに戻す。勢い付くビジャレアルは71分、裏のスペースに抜け出したパコ・アルカセルがGKと一対一になると、左足で押し込んで逆転に成功。85分に久保が途中出場を果たしビジャレアルが、2-1でエイバルを下した。