台風12号が日本の南を北上 あすは西・東日本で激しい雨も

©株式会社ウェザーマップ

きのう日本の南で発生した台風12号は、今後もゆっくりと北上を続け、24日(木)から25日(金)にかけて西日本や東日本にかなり接近するおそれがあります。

あす23日(水)にかけては、台風の北上に伴い前線が押し上げられ、西・東日本の太平洋側を中心に雨の降る所があるでしょう。今夜からあすにかけては局地的に雨が強まり、雷を伴って激しく降る所もありそうです。北日本ではきょうは晴れ間の出る所が多いですが、あすは雲が多く、太平洋側を中心ににわか雨がある見込みです。

さらに台風が接近する24日から25日にかけては、西・東日本の太平洋側を中心に、東北の太平洋側でも大雨となるおそれがあります。台風の動向により雨風の強まる地域は変わりやすくなっていますので、最新情報をこまめに確認するようにしてください。

気象予報士・佐藤 温子

画像について:22日午前9時の台風12号の位置と進路予想。