松井玲奈 サプライズで贈られた描き下ろしイラストとともに「魔女見習いをさがして」への思いを明かす

©合同会社シングルライン

女優の松井玲奈さんが、25日に自身のインスタグラムを更新。同日に開催された映画「魔女見習いをさがして」のヒット御礼舞台あいさつで、キャラクターデザイン・総作画監督の馬越嘉彦さんからサプライズでもらった描き下ろしイラストを持つ写真とともに、「魔女見習いをさがして」への思いを語った。

「ファンとしての一面が出過ぎてしまいお見苦しかったかもしれません、、、。しかしこの作品、語り足りない部分がいっぱいあるのです」と切り出した松井さんは、「この作品は好きなものがある人、魔法をかつて信じていた方、いま自分自身と向き合って悩んでいる方、本当にありとあらゆる方に楽しんで共感していただける作品だと思っています」と、性別やアニメシリーズを見ているかに関係なく味わえる作品であることを訴えた。

最後は、「タイミングを合わせて映画館に観に行かなくちゃ、、、!」と自らも映画館で鑑賞するつもりであることを明かし、「ちびっこミレ、尊いっ、、、。」と作品へのあふれる思いを見せた。