リバプールやロンドン勢がサポーター動員再開へ マンチェスター勢は引き続き閉鎖状態に

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

プレミアリーグはロックダウン終了後にサポーター動員が可能な地域を発表し、リバプールやロンドン勢が対象に含まれた。

プレミアにサポーターが帰ってくる⁉ ジョンソン英首相が来月から観客動員を許可

イギリスでは12月2日にロックダウンが終了し、安全確保が確認された野外スポーツの観客動員を許可。プレミアリーグのクラブでは、アーセナルが12月3日UEFAヨーロッパリーグのラピド・ウィーン戦でファンをスタジアムに招く最初のチームとなる。一方で、マンチェスター勢やアストン・ビラ、ニューカッスル・ユナイテッドにレスター・シティなどは、イギリス政府が設定した3段階のコロナウイルスの感染リスクで最も危険度が高いカテゴリに該当。そのためロックダウン終了後もスタジアムが閉鎖状態となる。またリバプールは最大2000人までスタジアム動員が許可されているようだ。

リバプールやロンドン勢がキャン客動員可能に※写真 Clive Brunskill