メガクラブ移籍が囁かれるハーランド ドルトムントSDが去就に言及「慌てて決める必要はない」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

 ボルシア・ドルトムントでスポーツディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏は、アーリング・ハーランドの移籍期限は設けないと語った。

副審がハーランドにサインを懇願!グアルディオラが珍事に困惑「今まで見たことないが…」

 バルセロナ、レアル・マドリード、パリ・サンジェルマン、マンチェスターの2チームなどメガクラブから高い人気を誇るハーランド。先日には代理人ミノ・ライオラ氏がスペインでバルサやレアルと会談したして、移籍の噂が過熱していた。そんな中ツォルクSDはハーランドの去就に言及。慌てて移籍先を決める必要はないと語った。

ハーランドの代理人&父親がスペインに到着 バルセロナやレアルの上層部と会談

「私たちはハーランドに対して明確なスタンスを持っている。今のところ期限を決める必要はないと思っているよ。昨日ライオラと話をした。私たちの意図ははっきりしているし、父親のアルフィーとミノが地中海で日光浴をしたいと言っても問題ないよ。私たちが何を望んでいるか分かっているからだ」。

ドルトムントSDがハーランドの去就に言及 Photo Clive Brunskill