W杯出場の天才19歳、シティ加入とセルティック移籍が間近に!

©株式会社コリー

『Sky』は8日、「メルボルン・シティのオーストラリア代表FWダニエル・アルザニーは、マンチェスター・シティへの移籍が完了した」と報じた。

ダニエル・アルザニーは1999年生まれの19歳。イランの生まれであるが7歳で家族とともにオーストラリアへ移住した経験を持つ選手だ。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

ストリートサッカーやフットサル仕込みの巧みなドリブルを武器としており、昨季はメルボルン・シティで18試合に出場するなど活躍し、2017-18シーズンの最優秀若手選手賞を獲得した。

そして先日行われたロシアW杯のメンバーにも選出され、大会でも途中出場から切れのあるプレーを見せていた。

彼に対してはマンチェスター・シティが獲得を狙っていると伝えられており、記事によればその交渉については完了したという。

しかしアルザニーはこれから2シーズンはスコティッシュ・プレミアシップのセルティックに貸し出される予定となっており、そのメディカルチェックが行われているようだ。