【シービリーブス・カップ】イングランドに3失点完敗…守備に課題を残したなでしこジャパンが大会を終える

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

シービリーブス・カップのグループリーグ第3戦がレイモンド・ジェームス・スタジアムで行われ、なでしこジャパンがイングランド代表と対決した。

共に1勝1分けでイングランドと勝ち点で並ぶなでしこジャパンは、ブラジル戦で得点を挙げた長谷川唯を先発起用。その他6選手を前節から入れ替えてイングランド戦に臨んだ。フレッシュな選手がスタメンに名を連ね、過密日程に対応したなでしこジャパンだったが、12分にルーシー・スタニフォースにゴールを決められ、序盤から追いかける立場となってしまう。出鼻を挫かれたなでしこジャパンは、23分にカレン・カーニーのヘディングシュート、30分にはべス・ミードに失点を喫し、前半だけで3点ビハインドとなる。

【シービリーブス・カップ】籾木が2戦連続弾!なでしこジャパンがブラジルを下し大会初勝利!

劣勢を覆したいなでしこジャパンは、後半開始から2戦連続ゴール中の籾木結花、前節勝ち越し弾を決めた小林里歌子ら4人の選手を同時投入。ゴールを奪うため積極的な交代策を敢行した。しかし、3点のリードで守備に重きを置いたイングランドに対して攻め手を欠き、チャンスが創れず時間だけが過ぎていく。結局、ノーゴールに終わったなでしこジャパンが0-3で完敗。守備面での課題を残し大会を後にした。

攻撃陣が沈黙しなでしこジャパンが3失点完敗