【南米】マラドーナ氏が9年ぶりに母国復帰! 今季いっぱいまでアルゼンチン1部クラブ監督に就任

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ディエゴ・マラドーナ氏が5日、今シーズンいっぱいまでアルゼンチン1部のクラブ・ヒムナシアの監督に就任することが決定した。

【南米】マラドーナがメキシコ2部のドラドス監督を辞任…健康上の理由で継続困難に

2010年までアルゼンチン代表監督を率いていたマラドーナ氏は、約9年ぶりに母国復帰に。ヒムナシアは声明で「世界でも有名なサッカー界のスター、ディエゴ・マラドーナとサインし、ヒムナシアの新しい監督となった。契約は今シーズンいっぱいまで続く」と発表。ヒムナシアはアルゼンチン1部リーグで直近5試合で1ポイントしか獲得しておらず、早急な対応が求められていた。

【プレミアリーグ】マラドーナ監督がユナイテッドにまさかの逆オファー⁉「私なら成功に導ける」

現役時代に1986年のFIFAワールドカップで優勝を果たしたマラドーナ氏は、6月までメキシコ2部リーグのドラドス・シナロアを指揮。同チームを2度プレーオフに導く采配ぶりを発揮したが、膝と肩の手術を受けることとなり辞任していた。

マラドーナ氏がアルゼンチン1部クラブの監督に就任