【セリエA】冨安フル出場のボローニャがダービーを制す!攻撃陣爆発のアタランタは敵地で7ゴール大勝!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

セリエA第21節が25日に開催され、冨安健洋が所属するボローニャがSPALとの“エミリア・ロマーニャ・ダービー”に臨んだ。

【セリエA】長友が2年ぶりにイタリア復帰!冨安所属のボローニャと基本合意

SPAL vs ボローニャ
23分にアンドレア・ペターニャのPK弾で先制を許したボローニャは、1分後にオウンゴールで早くも同点に追いつく。勢い付いたボローニャは59分、今冬レンタルで加入したムサ・バロウが途中出場で逆転弾をゲット。さらに63分には右サイドで冨安が起点となり、アンドレア・ポーリの勝ち越しゴールを演出。冨安が攻守に貢献したボローニャが逆転勝利でダービーを制した。

【チャンピオンズリーグ】アトレティコvsリバプール、レアルvsシティ…ラウンド16組み合わせが決定!

トリノ vs アタランタ
公式戦3試合勝利のないアタランタはアウェイでトリノと対戦。課題だった守備面が改善されたアタランタは相乗効果で攻撃力も向上し、前半だけで3点のリードを得る。さらに後半に入ってギアを上げ、ヨシプ・イリチッチが立て続けにネットを揺らしてハットトリックを達成。2人の退場者を出したトリノに容赦無く襲いかかり、最終スコア7-0で圧巻の勝利を収めた。

冨安が攻守に貢献しダービーを制す