【チャンピオンズリーグ】波に乗り切れないアトレティコ…強力3トップ擁するリバプールを抑えられるか ~決勝T1回戦1stレグプレビュー~

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

UEFAチャンピオンズリーグが今週いよいよ決勝トーナメント1回戦が開催される。どこか閉塞感が漂うアトレティコ・マドリードは、王者リバプールの攻撃を抑えられるか。

【ラ・リーガ】アトレティコがリードを守り切れず…敵地でバレンシアと痛み分けのドロー

アトレティコ・マドリード
欠場者情報
・11月に手術を行い長期離脱を強いられたジエゴ・コスタ。今週初めにトレーニングに参加しており、リバプール戦出場の可能性が出てきた。
・鼠径部を痛めたキーラン・トリッピアー、右足筋肉系の負傷や咽頭扁桃炎に苦しむジョアン・フェリックスは、リバプール戦欠場が決定的となっている。

マッチプレビュー
アトレティコとリバプールが顔を合わすのは、2009-10シーズンのUEFAヨーロッパリーグ準々決勝以来。当時は2戦合計2-2で、延長戦の末アウェイゴール差でアトレティコが準決勝進出を果たした。またチャンピオンズリーグで激突するのは2008-09シーズンのグループステージぶりで、2試合行ってどちらも1-1のドローに終わっている。

【プレミアリーグ】“インビシンブルズ”や勝ち点100越えも夢じゃない⁉ リバプールが塗り替えられる6つの記録

リバプール
欠場者情報
・ジェルダン・シャキリが鼠径部の痛みで今試合の欠場は濃厚に。ナサニエル・クラインも依然として長期離脱中だ。

マッチプレビュー
スペイン勢とのアウェイ戦で勝利から遠ざかっているリバプール。直近5試合で1分4敗、最後に勝利したのは2008-09シーズンのラウンド16レアル・マドリード戦まで遡る(1-0)。ただ決勝トーナメントではスペイン勢相手に勝ち上がりを決めており、2006-07シーズンにはアウェイゴール差でバルセロナに(2-2)、2008-09シーズンにはレアル、昨シーズンは準決勝でバルサを下した(4-3)。

アトレティコはリバプールの攻撃陣を抑えられるか