V長崎 首位がっちり 群馬に3-1快勝

©株式会社長崎新聞社

【V長崎-群馬】前半41分、V長崎の玉田(手前)が右クロスに合わせ追加点を奪う=諫早市、トランスコスモススタジアム長崎

 明治安田J2第11節(12日・トランスコスモススタジアム長崎ほか=11試合)V・ファーレン長崎は群馬を3-1で破り、首位をキープした。通算成績は8勝2分け1敗(勝ち点26)。
 V長崎は前半30分、亀川の左クロスから畑が先制点を決めた。41分は米田の右クロスに玉田が合わせて追加点。後半41分に1点を返されたが、4分後にルアンの右クロスに毎熊が合わせて突き放した。

 2位徳島は町田に1-0で競り勝って勝ち点22。北九州は金沢を2-1で下して5連勝を飾り、勝ち点で徳島と並ぶ3位を維持した。4位大宮は2-2で磐田と引き分けた。
 第12節は15、16日、各地で11試合を実施。V長崎は16日午後6時から、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形で山形と対戦する。