タイトル争いから蚊帳の外のアーセナルとユナイテッド…勝利を重ね巻き返しなるか 〜第10節プレビュー〜

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ライバルが熾烈なタイトルレースを争う中、9試合を終えてトップ10圏外に位置するアーセナルとマンチェスター・ユナイテッド。シーズンの重要な時期である年末までの試合で結果を残し、名門の威厳を示したい。

リバプールやロンドン勢がサポーター動員再開へ マンチェスター勢は引き続き閉鎖状態に

アーセナル vs ウォルバーハンプトン
トップリーグでのウルヴス戦では、19試合でわずか一敗しかしていないアーセナル(13勝5分)。ただ直近プレミアリーグのホームではノーゴール4失点で2連敗を喫しており、今節も無得点で敗れれば1908年11月〜12月以来のワースト記録となる。またピエール=エメリク・オーバメヤンはアーセナルの選手で誰よりもシュートやチャンスを創っているが、ここ8試合で1ゴールしか決めていない。

ユナイテッドで輝きを放つB・フェルナンデス 代理人はレアル行きを希望していた事が判明

サウサンプトン vs マンチェスター・ユナイテッド
ユナイテッドは敵地セントメリーズ・スタジアムでプレミア直近9試合負けておらず(5勝4分)、最後に敗れたのは2003年8月まで遡る。9戦以上負けなしが続いている相手はニューカッスル・ユナイテッドだけだ(10戦無敗)。またブルーノ・フェルナンデスは今シーズン4つの決勝弾を挙げていて、ポルトガル人選手よりも勝負を決めた選手はいない。

名門の2チームは優勝争いに食い込めるか※写真 Matthew Ashton - AMA