桜のゼブラシフォンケーキ

©株式会社TUKURU

サクラパウダーとさくら餡を使って、春らしいシフォンケーキを作りました

by Emiさん

このレシピの材料


数量:17cmのシフォンケーキ型1台分

シフォンケーキ

薄力粉… 65g

ベーキングパウダー… 3g

サクラパウダー… 2g

グラニュー糖… 65g

卵黄… 3個分

お湯… 40g

米油… 30g

卵白(Lサイズ)… 4個分

塩… ひとつまみ

レモン汁… 3〜5滴

食紅ウィルトン… 適量

デコレーション

生クリーム… 150g

グラニュー糖… 12g

桜餡… 適量

トッピング用粉糖… 適量

下準備


桜の塩漬けを水に入れ、戻しておく。 オーブンを170度に予熱をしておく。

シフォンケーキ


1.それぞれを計量、準備します。 薄力粉、ベーキングパウダー、サクラパウダーは一緒に振るっておく。 お湯と米油はレンジで40秒温めておく。 卵白を入れたボウルに塩をひとつまみれておく。

2.卵黄にグラニュー糖の20gをいれ、しっかり白っぽくなるまで混ぜ、温めて置いたお湯と米油を入れまたしっかり混ぜる。

3.薄力粉、ベーキングパウダー、サクラパウダーを振るったものを入れ、粉気がなくなるまでぐるぐる混ぜる。

4.塩ひとつまみを入れた卵白を泡立て始め、グラニュー糖45gを2回に分けて加える。 レモン汁を3〜5滴入れ、しっかりしたメレンゲを作る。

5.卵白の1/3を卵黄のボールへ入れ、トントン、ぐるぐるさせて馴染ませる。

6.卵白の入ったボールへ、入れ、最初はホイッパーでホイッパーの中を通すようにして卵白と合わせていく。最後にゴムベラに持ち替え、底やボールの壁に付いている卵白が無いか、しっかり下から混ぜる。

7.生地を半分に分ける。 目分量でいいと思いますが、気になる方は量って半分にしてください。

8.片方にウィルトンのアイシングカラー、楊枝にこれくらいとって、ピンクの生地をつくる。

9.それぞれゴムベラを用意。

10.ゴムベラから、写真くらいの量をすくって、シフォンケーキ型に入れていく。

11.底にそっと置きます。

12.白い生地を同じくらいピンクの上に重ねる。

13.交互に入れていくとだんだん広がっていきます。

14.型を優しく揺すって、平にし、竹串で上の方だけ後を付ける(平になっていればやらなくてもいい)。中まで竹串を刺すと、しましま模様では無くなってしまうので注意です。

15.170℃に予熱したオーブンで、32分焼き、焼き上がったら一度机の上にトンと置いて、ショックを与え、ビンなどに逆さまにして冷ます。出来れば一晩おいた方がいいです。

16.ナイフなどを使い、型から出す。

17.8等分に切り分けたものを袋状にナイフを入れ、ホイップした生クリームを入れる。 桜口金で桜餡を絞り、クリームの上に乗せる。 又はクリームの横にたっぷり乗せても良い。 トッピング用粉糖とサクラパウダーを混ぜたものを上からかけて出来上がりです。